チャイルドシートは後部座席を確認してから購入しよう

  • チャイルドシートは安全比較ブックで安全評価も確認しよう」にてISO FIX非対応のシートベルト固定式の乳児用ベビーシート、Joieのi-Snugを選定した。
  • いざ取り付けようと後部座席をよく見てみるとISO FIXの金具がついていた、、、
  • でもJoieのi-SnugにはISO FIX対応の固定台座i-Baseがあるので結果的にはi-Snugがちょうどよかった。

2012年7月より前の車でもISO FIXに対応している

  • あくまで対応必須になったのが2012年7月以降に発売した車。つまりそれ以前の車も対応している車はある。
  • 我が家の車も2012年7月以前の車だがよく見ると金具がついていた。
  • よくよく思い出してみると後部シートになんかキャップがついているなぁと思った記憶がある。自分には関係ないと思うと気にも留めないものだと再認識。

Joieのi-SnugにはISO FIX対応の固定台座あり

  • i-Snugはベビーシートを持ち運べる仕組みになっていて、別売りまたはセット販売されている台座i-Baseがあるとワンタッチでベビーシートの取り付け&取り外しが可能である。
  • i-Baseの固定はISO FIXとシートベルトの両方に対応しているが、i-Snugとセットで利用するときはISO FIXの固定しか選べない。
  • 怪我の功名ではないが、i-Baseを買えばISO FIXによる固定と、ベビーシートごとの持ち運びが簡単になるメリットを享受できる。
  • ちなみにi-Baseはインターネットで14,800円ほどで販売されている。(2022年4月時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。