カプリチョーザなどのWDIグループの株主優待を使って食事代を節約しよう

Robert-Owen-WahlによるPixabayから
  • WDIグループの株主優待には割引カードであるWDI VIP CARDと商品券である株主優待券がある。
  • WDIグループはカプリチョーザ以外にもウルフギャング・ステーキハウス、エッグスンシングス、ティム・ホー・ワンなどもある。
  • 優待の入手は、株を購入する以外にラクマ、ヤフオク、金券ショップなどがある。

カプリチョーザなどを運営するWDIグループには株主優待制度がある

PexelsによるPixabayから

株主優待制度は、割引カードであるWDI VIP CARDと、商品券である株主優待券の2種類がある。

株主優待制度の概要
WDI VIP CARDお食事の際のお食事金額(物品購入金額)より、サービス料及び消費税を控除した金額から、20%をお引きいたします。
株主優待券お食事の際のお食事金額・サービス料、または物品購入金額に消費税を加えた金額から、株主優待券の合計金額分をお引きいたします。

WDIグループは23以上のチェーン店を運営している

RitaEによるPixabayから

WDIグループはカプリチョーザだけでなく海外チェーンの日本展開店なども運営している。たとえば、ウルフギャング・ステーキハウス、エッグスンシングス、ティム・ホー・ワンなどもグループだ。(ただし、ウルフギャング・ステーキやエッグスンシングスは、株主優待の利用に制約があるので要注意)

株主優待を入手して食事代を節約しよう

Jan VašekによるPixabayから

株主優待の入手はいくつかの方法があるが、フリマやオークションアプリを使うのがお手軽だ。

手段補足
株の保有『毎年3月末日の株主名簿に記載された100株以上の株式を保有されている株主』が対象。100株であれば20万円以下で購入可能。
フリマ・オークションアプリで購入メルカリは株主優待券の取引が禁止されているが、ラクマではWDIの株主優待は禁止されていない。VIP CARDは1000円以下、株主優待券は額面の20%OFF以上で購入可能。
金券ショップで購入店頭で見つかればすぐに使える。インターネットの情報が少ないことから流通量も少ないかもしれない。

まとめ

  • WDIグループの株主優待には割引カードであるWDI VIP CARDと商品券である株主優待券がある。
  • WDIグループはカプリチョーザ以外にもウルフギャング・ステーキハウス、エッグスンシングス、ティム・ホー・ワンなどもある。
  • 優待の入手は、株を購入する以外にラクマ、ヤフオク、金券ショップなどがある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。